お役立ち情報

高齢者にも美味しく食べられる柔らかいご飯メニュー特集をご紹介

投稿日:2022年1月27日 更新日:

高齢者になると噛む力や飲み込む力が落ち、通常よりやわらかい食事が必要になります。

日頃の食事の調理を工夫して固さを調整したり、形状をかえたりと注意しなければなりませんよね。毎日の食事作りにも頭を悩ませるかもしれません。今回は高齢者でも美味しく食べられるやわらかいおかずをご紹介します。是非参考にしてみてください。

柔らかいご飯のおかずメニュー 

まずは柔らかいご飯のおかずメニューをいくつかご紹介します。

豆腐の挽肉あんかけ

豚ひき肉を炒めて、水、酒、醤油、砂糖で味付けて水溶き片栗粉でひき肉あんを作ります。

お豆腐にかければ立派なおかずの出来上がり!しっかり味の挽肉あんでご飯が進みます!

挽肉あんはとても便利で、蒸した野菜や揚げたお魚にかけても立派なおかずになりますよ。

なすのげ浸し

お出汁と醤油、みりんで作った漬け出汁に揚げたナスを入れておくだけの簡単なおかずです。ナスの他にも唐辛子やパプリカ、ネギなども美味しいですよ。

一緒に片栗粉をつけて揚げた豆腐を入れれば揚げ出し豆腐風、魚を揚げて入れても相性抜群です

夏場は漬け出汁に酢を入れると南蛮漬けになりさっぱりと食べられます。

やまいものお好み焼き

擂り下ろしたやまいもと卵、小麦粉、塩、醤油、出汁を混ぜて生地を作ります。お好み焼きくらいの固さの生地ができたら後はフライパンでこんがり焼くだけ!

ふわふわの山芋お好み焼きの完成!中にえびやキャベツ、ひき肉、など柔らかい具材を入れるとアレンジが出来て飽きません。

市販のお好みソースをかけてもよし、麺つゆで作ったお出汁で明石焼風にしても食べやすく優しい味になります。

柔らかいご飯に合うおかずとは? 

柔らかいご飯に合うおかずは、下記のポイントを押さえてみましょう。

  • 柔らかい食材を使う
  • 煮る、蒸す、茹でるなどの調理方法を活用する

柔らかい食材とは、豆腐や卵、はんぺん、葉物野菜などもともとの硬さが柔らかい食材です。

調理方法によっても元々硬い食材も柔らかくなります。例えば人参など根菜は煮たり蒸したりするととても柔らかくなり甘みも増して美味しく食べられます。

場合によっては、茹でてからミキサーにかけたり、ゼラチンや葛などで柔らかく固めたりしても良いでしょう。

柔らかくて栄養のある食べ物特集 

毎日柔らかくて栄養のある食事を考えるのは大変ですよね。食材や調理方法を少し工夫するだけで考えるのも楽になります。

毎日の食事づくりに余裕をつくりたい、プロの味を試したい、というときに試したいのが「 宅配食のやわらかダイニング 」です!

高齢者向けの宅配食を展開しているやわらかダイニングでは、食べる方の噛む力や好みに合わせて料理が選べます。

やわらか宅配食は下記を参考に

↓↓↓↓↓↓

やわらかダイニングより

【やわらかダイニングの宅配食バリエーション】

  • ちょっとやわらか宅配食

硬いものや大きいものが苦手な方向けに、お口に入れやすいサイズになっています。

  • かなりやわらか宅配食

肉も魚も原型をとどめたまま、箸で簡単にほぐれます。

  • ムースやわらか宅配食

やさしい味付けのおかずをムース状態にし口の中で楽につぶせる柔らかさになっています。

レンジのン熱だけで食事が完成します。

まずは一回はお試しください。送料は無料となっていますので。

やわらかダイニングは食事のやわらかさだけでなく、管理栄養士が監修した献立は栄養バランスに優れており、さらに美味しさも兼ね備えています。

さらに介護食では重要なポイントである見た目も大事にしたメニューが豊富に用意されています。

冷凍で届くので、自分の好きな時にレンジで温めるだけなので簡単!3ヶ月冷凍保存できるので長持ちして安心ですよ。

宅配食を利用することで日々の食事づくりに余裕を持たせ、プロが考える献立を食べて参考にできるのは嬉しいですよね。

費用についても気になるところですが、冷凍なので週に1回や2回など使ってみるだけでも経済的な負担は軽減できますし、食事づくりの手間も減らせます。

やわらかダイニング

柔らかいご飯に合うおかずのレパートリーを増やそう!

食事は生活の中での楽しみの一つです。身体が衰えてきても出来れば美味しいものを食べたいですよね。

毎日作るのは大変ですが、少し工夫することでおかずのレパートリーも増えますよ。通販の献立なども参考にしつつ美味しいおかずのレパートリーを増やしていきましょう!

是非一度試してみて、毎日の食事づくりの参考にし、日々の負担を軽減し余裕のある食卓を囲みましょう。

まとめ

高齢者になると噛む力や飲み込む力が落ち、通常よりやわらかい食事が必要になります。

日頃の食事の調理を工夫して固さを調整したり、形状をかえたりと注意しなければなりません。毎日の食事作りにも頭を悩ませるかもしれません。

今回は高齢者でも美味しく食べられるやわらかいおかずをご紹介しましたが、いかがだったでしようか。

毎日の食事づくりに余裕をつくりたい、プロの味を試したい、というときに試したいのが「 宅配食のやわらかダイニング 」です!

高齢者向けの宅配食を展開しているやわらかダイニングでは、食べる方の噛む力や好みに合わせて料理が選べます。ぜひご検討ください。

やわらかダイニング

-お役立ち情報

Copyright© 万年青年ブログ , 2022 All Rights Reserved.