グルメ

ビャンビャン麺(カルディ)の辛さレベルはどのくらい?実食した感想と口コミを元に紹介します

投稿日:2022年12月24日 更新日:

こんにちは❗️

カルディで売っているビャンビャン麺って見た目辛そうですけど、実際にどのくらい?

辛味の感じ方は人それぞれですけど筆者は「旨辛」レベルでした。

実際にカルディのは辛さレベルの記載がないので、結論から言うと個人ごとの感覚でしかないですね。

 

たまに買ってきて食べると美味しい!

食べたことのない人に「え?どんな味?」って聞かれると、麻婆豆腐に幅広麺に絡めた汁なし麺、辛味は坦々麺に似ていると答えておきましょう。

本場のものは汁ありのタイプのものもありますね。

まだ食べたことがない人はぜひ買って実食した方が良いレベルです。

もし今カルディで悩んでいるのならぜひお試しで購入してみることをおすすめします。

記事を書いていたら、実際の本場のものはかなり辛いと思われますね。

今回は、ビャンビャン麺の辛さレベルはどのくらいか?

口コミを元に紹介していきますね。

カルディのビャンビャン麺の値段と内容量

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yamasan(@orihakat8030)がシェアした投稿

 

 

1袋の内容量 2食入り(200g)
スープ60g
1食当たりのカロリー 415kcal(たんぱく質9.7g、脂質6.2g、炭水化物79.9g)
インスタントタイプ
麺の数と幅 13本(2cm)
茹で時間 10〜11分
値段 ¥449

 

カルディのビャンビャン麺は、お湯で茹ででから付属のタレと混ぜ合わせて調理します。

調理の際に、沸騰したお湯に1本づつ入れていくと麺同士がくっつかなくて良いですね。

 

ちなみにカルディのビャンビャン麺は袋の中に麺とタレがついていますので、辛さが不安な方はお好みで野菜などマシマシで入れてみると良いと思います。

筆者はネギやチンゲン菜などを茹でて、ひき肉などお好みで麺と絡めて食べてます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カルディ ビャンビャンメン
価格:2505円(税込、送料別) (2022/12/24時点)

楽天で購入

 

ビャンビャン麺とは?

中国陝西省中部の「関中」と呼ばれる地域を中心に昔から食べられている幅広麺「ビャンビャン麺」を花椒の効いたシビ辛の麻辣タレとセットにしました。つるつるもちもちの幅広麺がやみつきの美味しさ。

【カルディより出典】

日本人向けに食べやすくアレンジしている感はありますね。

 

 

カルディのビャンビャン麺の辛さレベルはどのくらい?

実際に辛さレベルの記載がないので、口コミから紹介していきますね。

 

花椒オイスター味は旨味がギュッと濃縮されて美味しそうですね。

 

筆者はネギやチンゲン菜をマシマシで入れちゃいますけど、これが辛さを中和してくれるので辛いのが苦手な人にお勧めしたいです。

 

 

 

この、そこそこ辛いってレベルが人によって感覚でしかないのでどう表現するのか難しいですよね💦

 

筆者も同意見です、チンゲン菜を入れるだけで辛味が中和されて美味しく食べられますよね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カルディ ビャンビャンメン
価格:2505円(税込、送料別) (2022/12/24時点)

楽天で購入

 

ビャンビャン麺の漢字の画数がヤバい

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

甲 夜弦 〜旅の話をしよう〜(@jorgen_kinoe)がシェアした投稿

 

よくよく調べてみるとビャンビャン麺の「ビャン」という画数が57画ですね

※諸説あって58画という説もあります。

 

カルディ ビャンビャン麺 売り切れ続出?

記事執筆時点【2022年12月24日】では普通に販売されていました。

ネットからも購入することができますね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カルディ ビャンビャンメン
価格:2505円(税込、送料別) (2022/12/24時点)

楽天で購入

 

まとめ

カルディで売っているビャンビャン麺は、筆者的には旨辛レベルでクセになります。

人によって感覚が違うのでなんとも言えませんが、個人的にはチンゲン菜をマシマシで入れるだけでもまろやかになりますのでお好みで入れてみると良いと思います。

ぜひ食べてみてくださいね👍

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-グルメ

Copyright© 万年青年ブログ , 2023 All Rights Reserved.