呉服店・ブティック・宝石店・靴店・各種卸問屋 実施店募集

展示会・イベント催事を成功へ導く戦略

ビジネスモデル 商売繁盛ニュースレター

宝石店のお役立ち情報満載の商売繁盛ニュースレター

投稿日:

専門店(ブティック、呉服店、宝石店、化粧品店など)が今すぐ商売繁盛に結びつき、お得で実践的なお役立ち情報を毎月無料でニュースレター形式でお届けします。無料なので毎月継続してお読みください。

私は数十年間専門店を経営したり、指導してきた経験からブティック、呉服店、宝石店、化粧品店、エステ、進物店、訪販企業などの集客アップに尽力してきました。

今回は宝石店経営での集客アップについてです。

宝石店の集客方法というと、展示会を思い浮かべる人もいるかと思います。確かに、展示会を開けばお客さんは集まるかもしれません。

ですが、展示会というのは月に何度も開けるものではありません。間違った集客方法を行うと、売り上げを大きく左右しますしお客さん離れにつながります。

宝石店の集客はイメージを変えること

まず、なぜ宝石店は集客が難しいのかを考えてみましょう。宝石店というのは敷居が高い店である事を意識しなくてはなりません。高価な宝石を売っているのですから、誰もが気軽に入れる店ではないのです。

まずはそのイメージを変える事が集客アップに繋がるのです。例えば、ホームページやブログを開設して、宝石店をもっと身近な存在としてアピールする方法があります。

親しみやすい印象を持ってもらうことが集客アップに繋がるのです。

販売目的ではないイベントを開く

定期的に宝石店でイベントを開くのも集客アップに繋がります。宝石についての講座を開いたり、オリジナルアクセサリーの体験など、販売目的ではないイベントを開く事によって、更なる集客を望む事が出来ます。

宝石店でイベントを開く時に気を付けたいのは、何を目的に開くかを明確にする事です。

お客様は、販売目的と感じたら店へは足を運ばなくなる可能性があります。イベントの告知の時には、販売目的ではない点を強調する事が大切です。

集客アップは多彩に年代別にターゲットを絞る

宝石店で集客アップを目指す時には、ターゲットを絞る事も大切です。

  • 20代から30代の独身者をターゲットにするなら、instagramやtwitterなどのSNSを使った集客方法が良いでしょうし、イベントもウェディングジュエリーに関する事が喜ばれるでしょう。

 

  • また、30代から40代の既婚者をターゲットにする場合は、インターネット上に表示するPPC広告を取り入れるのも効果的ですし、イベントもパワーストーンに関するものなどが考えられます。

  • 50代以上の場合はSNSやインターネット広告よりも、チラシやDMの方が注目されるかもしれません。イベントも宝石のメンテナンス講座などにすると集客しやすくなります。

宝石店で集客アップを目指す時には、まずはターゲットとする年代を絞り、その年代に合わせたイベントなどを考えるのが重要です。

年代に合ったイベントを開く事で、宝石に対する興味を刺激するのです。イベントを成功させることができれば、長期的な集客へ繋げられる可能性もでてきます。

手作りアクセサリー教室で固定客化を

私は以前、手作りのアクセサリー教室を連続的に開きお客さんの固定客化、集客アップに成功しました。

話は簡単です。アクセサリーはそんなに高いものではないので、結構お客さんは集まってくれます。

平日は年配者を対象にしたアクセサリー、週末は若い人向きのアクセサリーというように月に2回開催しました。

だんだんと口コミで広がりお店とお客さんの関係も強くなっていきます。

そのご年に2~3回売上アップのイベントを開催するのです。ですから必ず目的を持ったイベントです。

また、他店の集客方法とは出来るだけ別の方法を探してみる事も大切です。他店にはないオリジナルの集客方法を行う事で、顧客の注目を浴び集客へと繋がるのです。

いかがでしたか

宝石店では店自体が敷居が高いので、できるだけ低くして集客アップする戦略を実践していきましょう。

手作りアクセサリー教室などはネット、チラシ、紹介など集客方法はたくさんあります。まずお客さんに喜んでもらえることが集客アップのベストな戦略です。

-ビジネスモデル, 商売繁盛ニュースレター

Copyright© 展示会・イベント催事を成功へ導く戦略 , 2021 All Rights Reserved.