お役立ち情報

保育園留学のメリットは?口コミや費用を紹介します

投稿日:2023年6月7日 更新日:

アフィリエイト広告を利用しています

こんにちは❗️

最近話題になっている「保育園留学」

お子さんのいる家庭では、気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は

  • 保育園留学のメリットは?
  • 保育園留学のデメリットは?
  • 保育園留学の口コミ紹介
  • 保育園留学の費用の相場は?

について紹介していきます。

※この情報は2023年6月5日時点のものです。

保育園留学のメリットは?

保育園留学 メリット

 

 

1〜3週間の期間、自然豊かな環境で過ごせる。

家族で地域を訪れ、保育園に通いながら休みの日には自然や文化と触れ合うことができる。

 

保育園留学に参加する家族の約90%が都会で暮らす方たちです。

たっぷりの自然と触れ合い、子供も大人もリフレッシュできますね。

 

保育園留学のデメリットは?

 

 

親子揃っての滞在になるため、収入を得るために仕事の調整が必要です。

また、ツイートの動画でもありますが、キャンセル待ちが2500組と思いついてすぐに入れる訳でもないので、リサーチがかなり重要になりますね。

 

保育園留学の口コミ紹介

 

  • コスト面でどうなのか?余裕ある家庭じゃないと、無理そう。
  • 地方出身の親が、子どもを地元の保育園に留学させる仕組みもあればいいのになぁ、祖父母も孫が来たら喜ぶし
  • 保育園留学って子供に対して酷くない?友達作っても2週間限定みたいな。子供が友達を簡単に考える事にならないだろうか心配。
  • 保育園留学…家族旅行でいいんじゃないの???
  • 保育園留学かー。雪原で遊ばせるのも、いちご狩りやらせるのもわざわざ保育園でやってもらわなくても自分達でできるぞー。こういうのって親の自己満感はんぱないよ。

という声がネット上で上がっていました。

 

やはり気になっている方はすごく多いですね。

すでに体験された方は、申し込みしてからの対応も良く、子供も喜んでいたと感想をおっしゃっています。

費用や日程が合えば参加してみたい、という意見が多かったです。

ちなみにツイートの映像にある北海道厚沢部町の場合、両親と子供一人で20万円からだとか💦

 

保育園留学の費用の相場は?

 

 

基本プラン内容

預かり保育

平日のみ、預かり時間は保育園に準ずる

 

宿泊

 

生活備品

テレビ、冷蔵庫、炊飯器、洗濯機、電子レンジ、食器類、テーブル、ソファーなど貸し出し

 

宿泊施設でのWi-Fi利用料

 

注意事項:

食費、日用品費、保険料、現地までの移動費、レンタカーなど現地での移動費は含まれない

基本プラン価格

20万円~

大人2人、子供1人、2週間(最大10日登園)の場合

 

注意事項:

価格、プラン内容は拠点・時期によって変動する

出典元→https://hoikuen-ryugaku.com/

 

 

まとめ

保育園留学は、内閣府が運営する「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」の2021年優良事例に選ばれています。

「地域社会と子育て中の家族をつなぎ、未来をつくる留学プログラム」

つまり、子供や親にとっても街にとってもメリットがあるということなんですね。

また、ふるさと納税でも行ける地域があります。

これからも参加地域がどんどん増える予定です。

 

-お役立ち情報

Copyright© 万年青年ブログ , 2024 All Rights Reserved.