お役立ち情報

ETCXの使える場所は?ETCとの違いについても解説

投稿日:2023年6月12日 更新日:

アフィリエイト広告を利用しています

ETCXってご存じですか?

ETCXって何?ETCと何が違うの?って、まず思いますよね。

 

そこで、今回は

 

  • ETCXとは?
  • ETCXとETCとの違いは?
  • ETCXの使い方は?
  • ETCXの使える場所

について紹介していきます。

それでは、最後までゆっくりと楽しんでくださいね。

 

ETCXとは?

 

手持ちのETCカードに、さまざまなキャッシュレス機能を付加するというものです。

例えば、有料道路の料金所での現金のやり取りがなくなるというもの。

高速道路でのETC機能は今までと変わりません。

利用には会員登録が必要です

年会費

無料

登録料

無料

 

ETCXとETCとの違いは?

 

 

ETCカードにお財布ケータイがついたみたいな感じなんですね。

 

ETCXの使い方は?

 

 

こんな風に使うんですね。お財布出さなくていいのはスマートですね。

でも、必ず一旦停止は必要なんですね。

 

ETCXの使える場所

 

使える有料道路

関東

アネスト岩田ターンパイク箱根(小田原料金所)

東海

伊豆中央道(江間料金所)

修善寺道路(修善寺料金所)

修善寺道路(王仁川料金所)

豊橋PA 事前予約駐車場(※ご利用には事前予約が必要です)

熱海ビーチライン

近畿

鳥飼仁和寺大橋有料道路

九州

松島有料道路

そのほかの施設

関東

ごみ処理施設 戸吹クリーンセンター

東海

ガソリンスタンド オイルバンク新城店

         丸喜石油カワイイSS

出典元→https://etcx.jp/shops/

 

まとめ

 

まだまだ、使えるところは少ないですけど、近くの方は使ってみるといいかもしれませんね。

これから、いろんなところで使えるようになってくると、お財布忘れちゃっても

車に乗ってれば、とりあえず大丈夫になりますね。

ETCXが、使える場所がどんどん増えてくるといいですね。

未来は、ますます便利になりそうな予感。

楽しみですね。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

-お役立ち情報

Copyright© 万年青年ブログ , 2024 All Rights Reserved.