お役立ち情報 グルメ

業務スーパー「リッチチーズケーキ」のおいしい食べ方と保存方法

投稿日:2022年6月16日 更新日:

業務用スーパーの人気商品「リッチチーズケーキ」みなさんは知っていますか?”

コストコ”をはじめとした大型スーパーマーケットのデザートがメディアで取り上げられ

話題となるなか、”業務用スーパー”にも他のスーパーに負けない『大人気デザート』があるんです!

ボリュームのある内容量500gで安心の国内製造!冷凍デザートであり、解凍して食べられるのはもちろん半解凍でもおいしい「リッチチーズケーキ」。

業務用スーパーの冷凍デザートの中でも圧倒的な人気と知名度をもつ定番商品!今回はそんな「リッチチーズケーキ」のおいしい食べ方と正しい保存方法をご紹介します!

業務スーパー「リッチチーズケーキ」おいしい食べ方を紹介!

まずは「リッチチーズケーキ」を解凍するところから始めます。

冷凍デザートなので、解凍されるまで少しの我慢が必要です。

解凍する時は冷蔵庫で1時間~1時間半ほど置きましょう。

常温の場合は30分ほど置けば食べごろになります。

カットしてそのまま食べてもやわらかでクリーミーな口当たりを堪能出来ますが、

今回はさらにおいしく食べる方法をご紹介します!

まずは半解凍にして食べてみましょう。

チーズケーキのようなまろやかな食感と、シャーベットのようなシャリシャリとした食感が

合わさって食べたことのない不思議な感覚を楽しむことが出来ます。

次にクッキーやビスケットを用意して、チーズケーキをはさんで食べてみましょう。

クッキーの香ばしさとチーズケーキの程よい酸味がとてもよく合います!

お子さんのおやつやワインのおつまみにもなる万能なアレンジですね。

これは冷凍してもアイスサンドのようにおいしく食べることが出来ます。

さらに、チーズケーキにいちごやラズベリーなどのジャム、オレンジなどの

フルーツを足して一緒に食べてみましょう。

濃厚なチーズケーキにひとあじ加わって、とても良い味変になります。

交互に食べれば、いくらでも食べられてしまいそうです!

業務用スーパー「リッチチーズケーキ」の最適な保存方法とは?

内容量が500gとかなりボリュームのある「リッチチーズケーキ」、

一度に食べきるのは難しいでしょう。そんなあなたのために、

「リッチチーズケーキ」を最後までおいしく食べられる保存方法をご紹介します!

まず凍った「リッチチーズケーキ」を用意します。

解凍された状態だとこの後の作業が大変になるので必ず凍らせてくださいね。

次に「リッチチーズケーキ」を容器から取り出し、包丁でカットします。

この時包丁は温めておくと、「リッチチーズケーキ」が包丁にくっつきにくくなり

カットがしやすくなります。

この時分ける量は6~8分割が最も最適なサイズです!

 

①多めに「リッチチーズケーキ」を食べたい人は6分割、

②少しずつ食べたい人・

アレンジレシピに使う人は8分割がおすすめです。

カットした後、ひとつずつラップでつつみましょう。後から食べる時に取り出しやすくなります。

最後にカットした「リッチチーズケーキ」をジップロックなど保存できる袋に入れて

冷凍庫にいれましょう。

これで食べたくなった時にわざわざ「リッチチーズケーキ」を取り出してカットする手間が省け、

解凍するだけで”いつでも””気軽に”食べることが出来ます!

【まとめ】

業務用スーパーで話題の「リッチチーズケーキ」のおいしい食べ方と

適切な保存方法について紹介してきました。

「リッチチーズケーキ」は解凍して食べたり、半解凍で食べたりで

食感の違いを楽しむことが出来ますし、クッキーにはさんでクッキーサンドに

アレンジしたり、ジャムやフルーツで味変してもおいしいです!

保存する時は、小分けにカットしてラップにつつんだ後、

ジップロックに入れ冷凍保存するのがおすすめです!

業務用スーパーに行った時には、程よい酸味とクリーミーな口当たりが

やみつきになる「リッチチーズケーキ」ぜひチェックしてみてください!

でも口コミの中には「まずい」という人もいます。本当にまずいのか、口コミを調査しました。

気になる人は下記からどうぞ! ↓↓↓↓↓↓

 

-お役立ち情報, グルメ

Copyright© 万年青年ブログ , 2022 All Rights Reserved.