お役立ち情報 カープ

広島カープ2019年の入場券の販売方法を発表。その結果改善策は?

投稿日:2019年3月3日 更新日:

広島カープが初めて試みた公式戦の入場券の販売方法について発表、実施されました。
抽選券方式を採用したのですが、3万人の目標が当日5万人以上が詰めかけたため球団は「安全を確保できない」として配布を途中で打ち切りました。さてその改善策は...

問題となった販売方法とは? 

広島カープが初めて試みた公式戦の入場券の販売方法について抽選券方式を採用したため抽選券を買い求めるファンが想定の倍を超える5万人以上が詰めかけたため、球団は「安全を確保できない」として配布を途中で打ち切りました。

事前の告知では午前11時までに来場した人全員に抽選券を配るとしていました。しかし球場周辺から枝分かれして行列がJR広島駅近くまで伸びたのです。
球団は配布の打ち切りを決め、11時半ごろ球場敷地の入り口にチェーンをかけたのです。

発表した後、苦情が殺到しました

抽選券をもらえなかったファンからは抗議の声が相次いだそうです。松田元オーナーは「今後はいろいろな方法を試行錯誤してやらなければいけない」と話しています。

球団によるとこの日は4万枚の抽選券を配ったということなのだが、実際に当選して購入できるのは5%の2100人です。たったの2100人です。
この対策に対して苦情が殺到しています。

実は私もその中に巻き込まれました。と申しますのは私は病院への予約で朝9時に間に合うよう車を走らせていたのですが途中で全く車が動きません。市内に詳しいので、あっちこっちと向きを変えて走ってみたのですが、どっこも大きく渋滞していました。

わけのわからないまま、病院の受付に行って事情を話すと受付の人が「今日はカープの抽選券の配布の日」だといわれ納得できました。
このように抽選券をもらわない人でも、かなり影響を受けています。

当日の全国のテレビ、翌日の新聞にも取り上げられるほどのニュースとして、長い行列が道路の渋滞を招き、券をもらえない人からは怒号が飛ぶなど現場は混乱していました。結局は来場者数を読み誤ったと弁解しています。

その結果、お客さんの反応は?

   例えば  

横浜から飛行機で来た人も抽選券がもらえなかったのです。「時間内に来たのに納得できない」と怒りが収まらない様子でした。

山口市から新幹線できた女性も「並んでいたのに、いきなり打ち切るとは」と怒っていました。

また列に並んでいた人は「列を整理する人スタッフが足りず、あとから来た人が割り込んでいた」など不満を漏らしました。

「抽選券の配布を1日だけに限定せず複数の日程を用意してほしかった」夫婦で3時間も並び「さすがにつらかった」と振り返り、「自分たちよりさらに年配の方も大勢いた。

「インターネットやはがきでも応募できるようにしてほしい」と要望。看護師の方は「希望者全員を一か所の会場に集めるのは無理があった」と指摘。

「来年は複数の会場に分散してもらいたい」「説明がなく状況がわからないことに不安が募った。電光掲示板などで知らせる方法もあるのでは」という意見もあったようです。

車いすの人もおり「自力では大変そう」と手助けした人もおり「障碍者のための導線をしっかり考えておくべき」と投げかける人もいたようです。


 

などなど今回の混乱はファンのカープ愛の強さを物語っています。この教訓を今後のサービス向上に向けてほしいと思います。

改善策などの提案について

実は私の小学校の同級生が中国新聞の「広場」にカープの抽選券について投稿していました。
今回のファン殺到を予測し、高年齢の人にも並んで購入しなくてもよいような方法を考えてほしいと。

例えば往復はがきで応募するとか、インターネット、スマホなどで応募するとか....。こんな提案を投稿していました。すぐに彼に連絡し同調しました。その時彼はたくさんの人からも同意見との反響があったことを言ってくれました。

すでに1ケ月以上も前から、同級生からの投書だけではなく他の人からもたくさん「広場」に寄せられています。

抽選券の導入はファンサービス向上のための改革の一つです。チケットの買い占めを防ぎ、より幅広い人に購入の機会を提供するのが狙いだったはずです。

しかし今回の事態はスタジアム周辺だけではなく私のように市内の幅広い交通に影響が及びました。

初めての試みにしては、シミュレーションが不足していましたですね。予想以上の人が来ると、少ないスタッフでは広報が追い付かず混乱してしまいます。

当日でも切り替えができるほかの方法も用意しておくべきだったと思いました。

まとめ 

いかがでしたか

広島カープの公式戦チケット購入に必要な抽選券を巡る騒動についてまとめました。

昔、私もよく見に行った空席だらけだった旧広島市民球場の時代がうそのようです。今や4年続けて観客動員数は200万人台です。日本一を目指す球団ですが、球団もチケット販売にもっと本腰を入れ、ファンサービスでも日本一を目指してほしいと思います。

そんな広島カープになってくれるよう願っています。

今からでも間に合う、足のトラブルの具体的な解消法!

-お役立ち情報, カープ

Copyright© 万年青年ブログ , 2020 All Rights Reserved.