お役立ち情報 グルメ

ウエルネスダイニング高齢者向けおすすめ宅配弁当メニューは? 口コミ調査

投稿日:2022年7月5日 更新日:

年齢を重ねると、健康面での食事制限が多くなってきます。

カロリーや糖質、塩分…。

自分ではなかなか、制限食を作り続けるということは難しいと思います。

「制限食はおいしくない」

「カロリー制限を続けたいのに続けられない・・・」

「栄養に気を遣い過ぎて疲れてしまった・・・」

食事制限はつらいし、難しい。そんなお悩みはありませんか?

確かに、食事制限はうまくいかなかったり、わからないことも多く

途中で挫折してしまったりしてしまいがちです。

そんな時に役立つのが、「ウェルネスダイニング」の宅配弁当です。

ウェルネスダイニングは、健康的な冷凍弁当を自宅まで届けてくる

サブスクリプション(サブスク)です。

管理栄養士が、味と栄養バランスを考え作られたお弁当を自宅で

手軽に食べることができます。

調理は電子レンジで加熱するだけなので簡単ですよね。

楽(たの)しく楽(らく)して食事制限ができる気配り宅配食です。

この記事ではウェルネスダイニング高齢者向けおすすめ宅配弁当メニューは? 口コミを調査しました。

 ウェルネスダイニングの高齢者向けおすすめ宅配弁当とは 

 

ウェルネスダイニングの宅配食は、食事制限を必要とする方に向け、

「お弁当タイプ」  「料理キットタイプ」と、嚙む力・飲み込む力が弱くなってきた高齢者に向けた「やわらか宅配食」の3タイプから選択できます。

気配り宅配食は、管理栄養士が健康を考えて栄養価を調整しているため、栄養バランスに優れた献立ばかりです。

制限食と聞くと

「薄味で病院食みたい。」

「同じような味が続いて飽きそう。」

という印象ではないですか?

しかし、ウェルネスダイニングの気配り宅配食は、味や見た目、

ボリュームにもこだわって考えられています。

カロリーや塩分を控えていても、味が薄すぎるなど物足りなくならないように、素材の味を活かすことや、出汁をきかせることで、しっかりとした味わいになるよう工夫されています。

また見た目からも楽しんでもらいたい!という思いから、赤・黄色・緑の食材を彩り良く取り入れて、

副菜ひとつひとつまで丁寧に作られています。

加えて、食べきれなかったとしても冷凍で約3か月保存が可能なのも魅力的ですよね。

料理ができないときの保存食としても役立ちそうです。

では、実際にどんなメニューがあるのか、紹介していきたいと思います。

 ウェルネスダイニングの高齢者向けおすすめ宅配弁当のメニュー 

 

ウェルネスダイニングの「気配り宅配食」は、管理栄養士によって栄養バランスが整った6つのコースに分かれています。

 

  • カロリー制限気配り宅配食

  • 塩分制限気配り宅配食

  • たんぱく質&塩分調整気配り宅配食

  • 糖質制限気配り宅配食

  • 健康応援気配り宅配食

  • (厳選)栄養バランス気配り宅配

健康応援気配り宅配食     

   カロリー300kcal以下、塩分2.5g以下に制限されたコースです。

  値段は7食4644円(税込)・14食9180円(税込)・21食13608円(税込)になります。

   ウェルネスダイニングの中ではスタンダードなコースです。制限が一番軽い内容。一  番人気とのこと。

塩分制限気配り宅配食  

   

カロリー300kcal以下、塩分2.0g以下に制限されたコースです。

値段は7食4860円(税込)・14食9504円(税込)・21食14040円(税込)になります。

ウェルネスダイニングでは、塩分の制限のあるメニューは塩分2.0g、塩分を特別に   制限しないコースは塩分2.5gで作られています。

 

糖質制限気配り宅配食

   カロリー240kcal(±10%)、塩分2.0g以下、糖質15g以下に制限されたコースです。

   値段は7食4860円(税込)・14食9504円(税込)・21食14040円(税込)になります。

   糖質制限ダイエットをしている人に最適なコースですね

カロリー制限気配り宅配食

  

 1食あたりカロリー240kcal(±10)、塩分2.5g以下に制限されたコースです。

 値段は7食4860円(税込)・14食9504円(税込)・21食14040円(税込)になります。

 ウェルネスダイニングは1食300kcalを基準に作られているコースが多い中、

この「カロリー制限気配り宅配食」と「糖質制限気配り宅配食」は20%カロリーオフの240kcalを基準に作られています。

たんぱく&塩分調整気配り宅配食

カロリー300kcal以上、塩分2.0g以下、たんぱく質10g以下、カリウム500mg以下に   制限されたコースです。

値段は7食5184円(税込)・14食10152円(税込)・21食15012円(税込)になります。

主に腎臓に不安を抱える方のためのコースでしょうか。

(厳選)栄養バランス気配り宅配食

  

カロリー300kcal以下、塩分2.5g以下に制限されたコースです。

値段は7食4968円(税込)・14食9828円(税込)・21食14580円(税込)になります。

  コースによって、塩分やカロリーが少しずつ違っていますね。

気配り宅配食は、お弁当が冷凍の状態で届けられます。

なので、食べたいときに電子レンジで温めるだけで、美味しく食べることができます。

うまいかまずいか口コミを調査 

ウェルネスダイニングの宅配弁当弁当を実際に利用している人から寄せられた、口コミや評判をご紹介します。

 

 

 

総合的には「おいしい!」という声が多く感じられました。

実は2019年の9月からウェルネスダイニングの製造元が変わり、味や容器など大幅にリニューアルされたそうです。

塩分制限が2.0g~2.5gでも「薄味」や「物足りない」という声や、240kcal~300kcalでも

「量が足りない」という口コミがほとんどなかったことから、

新しくなったウェルネスダイニングは、制限食でありながらも、満足感の高い冷凍弁当になっていると感じました。

まとめ 

 

ウェルネスダイニングの「気配り宅配食」は、カロリー・塩分・タンパク質・糖質などを

制限したお弁当です。

管理栄養士が考えた栄養バランスが整った6つのコースに分かれていて、自宅まで届けてくれます。

  • カロリー制限気配り宅配食

  • 塩分制限気配り宅配食

  • たんぱく質&塩分調整気配り宅配食

  • 糖質制限気配り宅配食

  • 健康応援気配り宅配食

  • (厳選)栄養バランス気配り宅配食

気配り宅配食は、お弁当が冷凍の状態で届けられます。

なので、食べたいときに電子レンジで温めるだけで、美味しく食べることができます。

また、ウェルネスダイニング高齢者向けおすすめ宅配弁当は、

冷凍で自宅に届くため、冷凍庫に十分な収納スペースが必要になります。

特に21食セットの場合、一度に大量の冷凍弁当が届くので注意してくださいね。

電子レンジで温めるだけで、1人分のおかずがラクラク完成。

制限食のバリエーションがとても豊富なウェルネスダイニングの高齢者向けおすすめ宅配弁当のメニューは、

冷凍で3ヶ月以上の長期保存が可能なので、料理が作れないときの保存食としても重宝してくれます。

 

「食数やお届け感覚を選びたい!」「それぞれの家族の体調に合わせたおかずを常備しておきたい!」

そんな願いを叶えてくれるウェルネスダイニングの高齢者向けおすすめ宅配弁当、是非ともお試しください。

 

-お役立ち情報, グルメ

Copyright© 万年青年ブログ , 2022 All Rights Reserved.