お役立ち情報

虫除け植物(ハーブ)最強5選!鉢植え用途で蚊によく効くものを紹介

投稿日:2023年4月29日 更新日:

アフィリエイト広告を利用しています

こんにちは❗️

5月のGWくらいになると、暖かくなってきて家の外で活発に行動したくなりますよね。

家の庭にいるとどこからともなく「プーン…」という羽音に悩まされてきますね。

蚊は25℃を超えると活発になってきますね。

そんな時に虫除けスプレーとかあったとしても、数分で効果がなくなります。

じゃあそもそも虫除けのハーブなどの植物を庭に植えてたら庭に来ないんじゃ…?

という考えをもとに調べてみると意外と効果的なものがあることがわかりました。

今回紹介する5選は、

  • ミント
  • 蚊連草
  • ラベンダー
  • バジル
  • レモンタイム

上記3つは蚊の対策用として、バジルとレモンタイムは作物に寄り付かせないためです。

最後まで楽しんでいってくださいね。

 

ミント(ハッカ)は最強植物

 

虫除けの植物で最強なのがミントです。

ディフェンスラインにミントを配置するって良い考えですね。

 

 

 

蚊連草

 

 

可憐な花が咲く蚊連草。虫除け効果があると言われていますね。

ホームセンターにも普通に売っていますね。

ただ人気のあるものらしく、7月になると売り切れになっているところがほとんどですのでご注意を。

 

 

 

 

 

ラベンダー

ラベンダーも虫除けに良いハーブなんですよね。

鉢植えでも庭に植えても良さそうですね。

 

ただラベンダーの種類が多くて原種が30種あります。

またお住まいの場所によって合う合わないもありますので、要注意かも。

 

 

 

バジル

 

 

こちらも効果があります。 食べられるものでもあるので一石二鳥を目指したい方はこちらもおすすめかも。

 

 

 

 

レモンタイム

 

 

コンパニオンプランツともいうのですが、虫がつかないようにするために、ハーブと一緒に植えることを言います。

こういうコラボで野菜を育てるのもアリですね。

 

まとめ

 

虫除け対策のハーブ5選をお伝えしました。

基本、ハーブ系の植物は虫除けにバッチリです。

ただ、デメリットとしては、繁殖力が強いので地植えにしたらめちゃめちゃ増えてしまうのが難点です。

その点を考慮して選ぶと良いのかなと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-お役立ち情報

Copyright© 万年青年ブログ , 2024 All Rights Reserved.