お役立ち情報

金の純度の調べ方と、金かメッキの簡単な判別法の秘策を暴露します

投稿日:2019年6月11日 更新日:

初心者でも、ここを押さえておけばOKという急所を知りたくありませんか。自宅で金の純度を調べる簡単な方法とお手元にあるゴールドが本物かそれとも金メッキなのか。簡単な見分け方をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

金の純度の調べ方。初心者でも、ここを押さえておけばOK

私か購読している、あるローカル新聞に金製品などに添えられている「18金」や「24金」という表示。数字の部分は何を表しているのかな?

という質問が掲載されていました。私は以前の職業柄、概略知っていました。しかし知り合いの人に知っているかどうか確認したところ、案外知らない人が多いのにはびっくりです。

正解は「金の純度」なのですが、純金を24金として、24金に対する金の割合を示しています。つまり18金とは

18÷24=0.75だから金の含有量は75%ということになります。後の残りの25%は他の金属が含まれているということになります。ちなみにホオイトゴールドは金にニッケルやパラジウムなどを配合した合金のことです。

金にはさまざまな純度のものがあるのを、ご存知でしょうか?

化学の世界では、金は元素です。そして、金の元素が集まってできた結晶が、純金になります。しかし、いわゆる「金」は純金ばかりではありません。純金と見せかけた偽物も存在しています。
被害に遭わないためにも、金の純度を見分けることはとても大切です。

正確な数値でなくとも、おおまかに知りたい場合には、ご家庭でもできる方法があります。意外と簡単な方法もありますので、今回ご紹介していきます。

 

金の製品には、純度を表す刻印が打たれていることがよくあります。リングであれば内側、ネックレスであれば留め金の付近を確かめてみましょう。たいてい刻印があると思います。

金の純度は、純金の成分が全体に対して何割含まれているかを表します。K24と表記されている場合には、純金であることを示しています。また、刻印が打たれていない製品もありますし、刻印が偽物の場合もありますので注意してください。

金かメッキかわからないアクセサリーの見分け方

純金は貴金属の中でも最も重い素材であることをご存知でしょうか?純度の低い金や偽物の場合は、純金よりも軽く感じるはずです。

また、純金は熱伝導率が高いという性質がありますので、温度が変化しやすい物質です。すぐに冷たくなりやすいので、触った瞬間はひんやりとしています。
しかし、温まりやすい物質でもありますので、ずっと触っているとぬくもりを持つようになります。

もちろんこれで正確な純度を知ることはできませんが、手で持ってみた感触は、目安にはなると思います。金は磁石には反応しませんので、もし磁石に近づけてみて反応があれば、金以外のものが配合されていることになります。

もちろん、磁石に反応しないからといって、純金という保証はありません。銀も磁石に反応しませんので、たとえば銀の表面に金をメッキしただけのものも、磁石に反応しません。

純金製品のはずなのに磁石にくっついた、という場合には偽物ということになります。

ヤフー知恵袋でも「金」についてたくさんの質問が…...

例えばこんな質問

素人でも金とメッキを見分けられる方法はありますか?

◆祖母からもらいましたが、金でしょうか?金かメッキかシルバーの可能性があるようなのですが、見分け方はどこを見ればいいのでしょうか?

◆金かメッキか分からないネックレスがあって、金だったら売りたいなぁ~と思っています。などなど。

解答として

 本物の金とメッキ物と両方お持ちなのであれば、後は重さで判別するのが一番分かりやすいかと思います。会社に計りもあると思うので、お昼休みに使わせてもらうとかすると良いのではないでしょうか。

デザイン部分で若干重さは違いが出てしまうと思いますが、目安は付けられると思いますよ。後は、傷物になってしまっても良いのであれば、カッターでは簡単に削れないと思うのでやすりで削ってみると良いかも。

やすりを持っていなければ、爪きりに付いているやすりでかなり深く削ってみればメッキ物は地の色が出てきます。ただし、その後使い物に出来るかどうか…。目立たない部分で試すのが良いですね。

基本的に本物ならばどこかしらに刻印が入っているので、入っていない物はメッキ物の可能性のほうが圧倒的に高いと思いますが…。

刻印が無いもの、(貴金属に貴方の言う意味不明な印のないもの)は、大抵メッキと思って下さい。刻印は、金、銀、プラチナ、それぞれ違いますし、例えば金なら、K18としか記載されていないという訳じゃありません。大抵素材に、純度が記載されています。
中には数字のみ記載されている物もありますので判断するのは難しいと思います。
金とメッキの見た目の違いに関しては、刻印、色も違いますし、臭いも違います。

これから宝石の催事に行っても見方が違って楽しくなります

あなたは宝石店やデパートなどが開催する催事(展示会)に行ったことがありますか。これまで話したように金の純度とか金かメッキの判別法がわかれば、催事場に行っても今までの見方と全然違うので楽しくなります。またお友達にも教えてあげると、喜んでくれるでしょう。

何回も繰り返し読んで知識を植え付けてください。

まとめ

金にはさまざまな純度のものがあります。基本的には、刻印などでその純度が保証されていますが、刻印がない場合や、偽物の場合には、改めて純度を調べる必要があります。

純金のわりにはあまりにも軽い、ぬくもりが違う、などの違和感がある場合には、偽物の可能性があります。

最も簡単な判別法として磁石が使われます。プロでも最初に磁石を使って鑑定を行う場合もあります。メッキのものは大概、磁石にくっつきます。磁石にくっつくものはまったく価値がありませんのでくっつかないものだけをお店に持っていって鑑定をお願いしましょう。素人にはそれ以上の判別はできません。

国内の貴金属店で純度を測ってもらえるところもありますから、気になるのでしたらお店に問い合わせてやってもらえないか聞いてみましょう。

今からでも間に合う、足のトラブルの具体的な解消法!

-お役立ち情報

Copyright© 万年青年ブログ , 2020 All Rights Reserved.