お役立ち情報 グルメ

サツマイモを食べ続けた結果、本当にやせた? 体験談と口コミを紹介

投稿日:2022年7月19日 更新日:

新たなダイエット方法として定番になりつつある「サツマイモダイエット」。
ブームの火付け役になったのは、韓国のアイドルやコメンテーターが実践し、効果が得られたからではないでしょうか?

ちなみに、韓国では「コグマダイエット」と呼ばれています。
(サツマイモのことを韓国語では「コグマ」と呼ばれてるらしいです)

日本でも、お笑い芸人である横澤夏子さんが、番組の企画でサツマイモダイエットを成功させたことを知ってる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一般的に知られているなさつまいもダイエットは、主食である白米や麺類、パンなどをサツマイモに置き換えることで、カロリーコントロールを行うというものです。

ですが、サツマイモのイメージとしては、「カロリーが高く、主食に変えてしまうと逆に逆に太ってしまうのでは?」と疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

また、いくら美味しいサツマイモといえども、食べ続けるとなると飽きるかもしれないですよね。

そもそもサツマイモを食べ続けるだけで、ダイエット効果はあるのでしょうか??

そこでこの記事のテーマは
「サツマイモを食べ続けた結果、本当にやせた? 体験談と口コミを紹介」です。

 

 

サツマイモを食べ続けた結果、本当にやせた?

 

主食であるご飯一杯(約150g)を、サツマイモ150gに置き換えます。
すると、約60kcalのカロリーカットができるため、ダイエットになるというわけです。

ですが、カロリーカットだけが目的であれば別の食材のほうが効率が良いのでは?
と思いませんか?

それにはちゃんとした理由があります。

まずサツマイモには栄養がたくさん含まれています。
サツマイモに含まれている、主な栄養素には、

食物繊維
カリウム
ビタミンB
ビタミンC

があります。

食物繊維は、腸内で便のかさを増やし、腸のぜんどう運動を活発化させてくれます。
また、サツマイモに含まれているヤラピンには便を柔らかくするという効果があるため、便秘の改善に大いに期待がもてます。

次にカリウムですが、カリウムには体内の余分な塩分を、水分と一緒に排出する働きがあります。
よって、むくみの予防や改善につながるのです。

ビタミンBには、糖質や脂質の代謝に効果があるとされています。
そのため、ダイエット効果が見込めます。

このように、サツマイモは栄養満点であることに加えて、ごはんやパンより消化に時間がかかるので満腹感が持続するのです。

そのため、主食を置き換えるダイエットとしては、とても向いている食材と言われています。

ここで注意したいポイントなのですが、サツマイモの主成分は、でんぷんということです。

でんぷん=炭水化物なので、ダイエットに良いからといって食べ過ぎてしまうと、逆に体重が増えてしまい本末転倒になりかねません。

また、調理法にも注意が必要です。

油で揚げたり、バターたっぷりのレシピだと、いくらサツマイモがダイエットに良いとは言っても、意味がありませんよね。
サツマイモは、焼くか蒸すなどの調理法でも味付けなく食べられるという利点があります。

とは言っても、毎日となると飽きてくる…というのも仕方がないことだと思います。

そんな時は、たくさんの野菜と一緒にけんちん汁にしたり、サツマイモと相性の良いリンゴとともにサラダにしたりして飽きない工夫をしてみてくださいね。

レシピサイトでは、手軽でヘルシーなサツマイモのレシピがたくさん掲載されていますので、ぜひ参考にしてください。

 

サツマイモを食べ続けた体験談と口コミを紹介

次にサツマイモを食べ続けた体験談と口コミを紹介したいと思います。
Twitterでも多数の体験談を見つけることができました。

その他でもSNSでの口コミを見てみると

「1ヶ月で3kgのダイエットに成功!」「5日で1kg落ちました」
「お通じがよくなりました。」
「2ヶ月で10kgの減量に成功。 自分に合っているダイエット方法なのだと思います。」

など、とてもポジティブな体験談が多くありました。

サツマイモは、白米やパンなどに比べGI値が低いのも特徴です。

GI値とは食後の血糖値の上昇を数値で示したもので、数値が高いほど血糖値を上げやすく=太りやすい数値が低いほど血糖値を上げにくく=太りにくいということになります。

また、みなさんはサツマイモを食べる時、皮は剥きますか?

実は、ダイエットには皮ごと食べる方がおすすめなのです。
サツマイモには皮と実の間にもしっかり栄養が含まれます。

なので、ダイエットに有効な成分をしっかり摂取したいなら皮ごと食べたほうが効果的なのです。

ポジティブな体験談が多い一方で

「食べるのをやめたらリバウンドした。」
「後輩が痩せたからってさつまいもダイエットしてたけど全然痩せなかった」

などの失敗談や中には

なんと、痔になったという体験談もありました。

便秘に良いことで有名な食物繊維ですが、不溶性食物繊維に関しては、とりすぎると余計に腸が詰まってしまうということもあるみたいです。

栄養豊富で便秘改善にも役立つサツマイモは、適量であればダイエットに効果的なものです。

しかし、多量に摂取してしまうと、腹痛や便秘・下痢を起こす原因となることもあるので、注意が必要です。

まとめ

 

サツマイモを食べ続けるという「サツマイモダイエット」は、主食である白米や麺類、パンなどをサツマイモに置き換えるというものです。

そうすることでカロリーコントロールを行い、痩せやすい体質になります。

サツマイモは栄養満点であることに加えて、

ごはんやパンより消化に時間がかかるので満腹感が持続するのです。
さらにサツマイモは、白米やパンなどに比べGI値が低いのも特徴です。

なので、食後の血糖値の上昇を穏やかにし、太りにくい体質にしてくれます。

そのため、主食を置き換えるダイエットとしては、とても向いている食材と言われているのです。

また、ダイエットには皮ごと食べる方が断然おすすめです。
サツマイモには皮と実の間にもしっかり栄養が含まれています。

なので、ダイエットに有効な成分をしっかり摂取したいなら皮ごと食べたほうが効果的なのです。

しかし、いくらサツマイモが栄養豊富といえども、必要以上に多量に摂取してしまうと腹痛や便秘・下痢を起こす原因となることもあります。

このようなことが起こり得る原因は、食物繊維の摂りすぎだといわれています。

サツマイモに含まれる水溶性食物繊維は、過剰に摂取すると、消化不良を起こすので注意が必要です。

また、いくらダイエットに良いからといっても、サツマイモの主成分は、でんぷん=炭水化物なので、食べ過ぎてしまうと、逆に体重が増えてしまいます。

あくまでも、白米やパンなどの主食の代わりに、適量を心がけてください!!

また、食べ続けることによって、飽きが来ないように、

レシピサイトなども上手に活用してくださいね。

今回は、「サツマイモを食べ続けた結果、本当にやせた? 体験談と口コミ」を紹介しました。

韓国のアイドルやコメンテーターが実践し、効果が得られたことから、有名になったサツマイモダイエット。(韓国では「コグマダイエット」と呼ばれています。)

日本人にとっては、昔からなじみのある食材のサツマイモですが、ダイエットに効果があるとは、知りませんでした。

毎日の生活に、上手にサツマイモを取り入れて、健康に美しくダイエットをしてくださいね。

 

-お役立ち情報, グルメ

Copyright© 万年青年ブログ , 2022 All Rights Reserved.