お役立ち情報

柔らかい食べ物で高齢者向けの人気おかずをご紹介

投稿日:

食べることが好き、食事が楽しみという人はとても多いですよね。せっかく美味しく食べるなら身体も元気になる食べ物を取り入れたいものです。

高齢者になると噛む力や顎の強さなどが落ち、固い食べ物は栄養があってもなかなか食べづらくなります。今回は人気の宅配介護食の「やわらかダイニング」のメニューから高齢者でも美味しく食べられる柔らかい食べ物や食べやすいおかずをピックアップしてみました。

また食事で気をつけるポイントもご紹介します。食事が楽しみになるように是非参考にしてみてくださいね。

高齢者向けの柔らかい食べ物とは?

柔らかくて栄養のある食べ物をいくつかご紹介します。日々の食事で献立を考えるときに取り入れると、献立も立てやすくなりますよ。

  • 豆腐・卵

豆腐や卵はタンパク質が豊富に含まれており、柔らかくて食べやすいですね。和洋中どの料理にも使えてアレンジもきく食材です!

  • はんぺん

はんぺんも食べやすく食感も楽しいので焼いたり揚げたりできます。

  • ささみ

肉ではささみがおすすめです。良質なタンパク質を取れ、脂が少ないので食べやすいのが特徴です。

  • 魚類

魚類は全般的に柔らかく、高齢者でも好きな方が多いですよね。

  • トマト

野菜ではビタミンCが豊富に含まれているトマトもおすすめです。

高齢者の美味しいごはんの人気おかずをご紹介

やわらかダイニングより

 

介護食の宅配食で人気の「やわらかダイニング」では管理栄養士が監修したバリエーションに富んだメニューが人気です。今回はそんな「やわらかダイニング」の人気のおかずをいくつかご紹介します!家庭で介護食を作る際にも参考にしてみてくださいね。

【メニュー一例】

  • 南瓜コロッケ
  • ロールキャベツ
  • さわらの西京焼
  • 照り焼き風チキン
  • オクラと湯葉の煮浸し
  • 豚の生姜焼き
  • 豆腐の中華煮
  • 白菜のスープ煮
  • あじのトマトソース
  • 牛しぐれ煮

高齢者の食事で気を付けたいポイント

高齢者の食事で気をつけたいポイントを3つにまとめています。

・食事の固さ

・見た目

・栄養バランス

 

高齢者になると顎の力が落ち噛む力も落ちてしまいます。硬いものを噛むことができないのでその人にあった固さの食事を用意しましょう。飲み込む力も落ちてくると、食材をミキサーで細かくしたミキサー食やゼラチンなどで固めたムース食など食べやすい形にしていきます。

ただムース食などをとりいれていくと食材の形がわかりにくくなかなか食事をしている感覚になれません。楽しい食事になるように料理の見た目や彩にも気をつけましょう。

食べられないものが増えてくると栄養バランスも崩れがちです。炭水化物、タンパク質、ビタミンミネラルなど各栄養素をバランスよく取り入れられるよう、使う食材を増やしてみましょう。

やわらかダイニングより

柔らかい食事で楽しみを!

高齢者になると食べられるものが減ったり介護食になったりと、食事の楽しみが減ってしまうことがあります。柔らかい食べ物やおかずを用意することで食事の楽しみを作ることができます。

また介護食を用意する側も毎回献立を考えたり、食材の固さを調整したりと負担が大きいことが多いのも事実です。たまには「宅配食」なども利用して息抜きをし、プロが考えた献立も参考にしてみましょう!

高齢者の食事の気をつけるポイントもチェックして、是非楽しんで食卓を囲みましょう!

-お役立ち情報

Copyright© 万年青年ブログ , 2022 All Rights Reserved.